新潟発 手作り味噌に挑戦③消毒&麹準備 ふるさと納税は主婦でもできる!

ふるさと納税で食卓を潤し、節約&節税になることが嬉しい今日この頃。それ以外の旅行や日々のこともたまに書きます。。

ホーム > 美容と健康 > 新潟発 手作り味噌に挑戦③消毒&麹準備

新潟発 手作り味噌に挑戦③消毒&麹準備

米麹を自然解凍米麹と塩





左:注文していた米麹は冷凍で来ていたので、2時間程度放置して自然解凍。
  大豆を煮ている途中で、冷凍庫から取り出しましょう!

右:解凍できたら、塩520gのうち、ひとつまみ程度袋に残して、米麹と混ぜます。
  この残した塩は、樽に詰める最後にいれるので、ちゃんと取っておくこと。

麹と塩混ぜる
 調理用手袋をして、塩と米麹が均等になるように両手を使ってよく混ぜます!
 衛生的に手袋をした方がいいかなと思いましたが、他サイトなどみると、皆さん素手でやっている方が
 圧倒的に多いようです。素手の時は、ちゃんと指輪もはずしましょう!










樽の熱湯消毒アルコール消毒
 次に、お味噌を寝かしておく樽の準備。
 
 左:熱湯消毒します

 右:焼酎をふりかけて、キッチンペーパーで全体に、すりこむ。
   この時、特に口の周辺や蓋、も丁寧に。

   ※それから、大豆を潰すポテトマッシャ―・ボール・内蓋など、
    ふれそうなもの全てを消毒するのを忘れずに。


そして、大豆と麹などを混ぜる場所を作ります!
味噌混ぜる台を準備大きなボールもないので、これが一番悩みました。どこのサイトを見ても、豪快に混ぜた方が作業効率も良いし、均等にまざるとかいてあったので、さて、どうしたものか。。。

 そこで!!!

 樽にかぶせるつもりで買ってきた漬物用袋を裂き、一枚の大きなビニールに。
 これを食卓にセロハンテープで張り付けて、この上で豪快に混ぜることにしました。

 この方法のメリット
 1.わざわざ大きなボールを買う必要なし
 2.テーブルなので、複数人数で作業可能
 3.漬物用袋は丈夫なので、破けにくい
 4.なにより、清潔!

これで、準備完了です!

今回使用している、手作り味噌セット!

 
[ 2014/02/20 12:18 ] 美容と健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://388.blog69.fc2.com/tb.php/8-768c1172