チベットを想う 世界人権デー ふるさと納税は主婦でもできる!

ふるさと納税で食卓を潤し、節約&節税になることが嬉しい今日この頃。それ以外の旅行や日々のこともたまに書きます。。

ホーム > 旅行 > チベットを想う 世界人権デー

チベットを想う 世界人権デー

今日、12月10日は世界人権デー。
毎年この日には、07年にバックパッカーで訪れたチベットを想いだします。
ポタラ宮
このポタラ宮は、もう50年以上も主であるダライラマが不在です。
そして前の広場に掲げられた中国国旗。
私は、政治的なことはよくわかりませんが、とにかくこのチベットが
平和でみんなが仲良く暮らせるよう、祈るだけです。

このポタラ宮ですが、入場制限があるので、確実に入るためには
事前予約が必要でした。そして、予約しても入れる確約がないという。。。笑
正面には170段の階段がありますが、なんとそれを20分かけて上るのが
正式な上り方なんだそうです。。。って、1段に7秒かける計算?!
うーん、かなりじれったいですね。
なぜだろう。。。なぜかご存知の方いますか?

そして、毎晩このような噴水ショーを見ることができます。
中国が観光目的でおこなっているのですね。
このような派手な面もあれば、五体投地をしている方も沢山いたり、
中国軍がウロウロしてたり、神聖な場所であり、怖くもアリ、現代的でもアリ。

でも、私がもう一度訪れたい海外といったら、間違いなくチベットです!
この場所ほど、心が揺さぶられた場所はありません。
信仰心とは、ここまで人々に根付き、強いものなのかと衝撃をうけました。
いつか、行く機会をつくらないと!
ポタラ宮に行くツアー
チベットに行くには、いくらかかるか調べてみよう!
[ 2013/12/10 12:27 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://388.blog69.fc2.com/tb.php/3-cbb53883