三川町の玄米で酵素玄米作り ふるさと納税は主婦でもできる!

ふるさと納税で食卓を潤し、節約&節税になることが嬉しい今日この頃。それ以外の旅行や日々のこともたまに書きます。。

ホーム > スポンサー広告 > 三川町の玄米で酵素玄米作りホーム > 東京さんぽ&グルメ > 三川町の玄米で酵素玄米作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三川町の玄米で酵素玄米作り

寝かせ玄米(酵素玄米)の作り方を以前にも紹介しましたが、
レストランなど外で酵素玄米を食べたことがないために、
お店で販売している酵素玄米もこんな味?と、少し心配になっていました。
近いうちに、酵素玄米を外で食べよう!と思っていたら、うんよくお散歩中に発見しました!

日本橋のコレド室町3にある、DO TABELKA(ドー タベルカ)です。
アルファベットで書くとカッコいいけど、「どう食べるか?」という店名、面白いです。
お店が紹介されている記事↓
http://www.claska.com/news/2014/03/coredo_muromachi3.html

1日限定30食、プラス100円で酵素玄米に変更可能という文字を発見★
夕方だったのですが、お店の人に酵素玄米がまだあるか確認してから入店しました。

ドータベルカ2
鶏のから揚げ定食+酵素玄米です。1600円なので、やや値段設定はお高め。
でも「一汁三菜」は、身体が喜びますね。1プレートにして出すと、見た目も上品。
家だと、どうしても小鉢に分けてしまいます。洗い物大変なのに。

ドータベルカ1 三川町酵素玄米

そして、本題!外で酵素玄米とご対面です。
左:ドータベルカの酵素玄米
右:我が家の酵素玄米(4日目)→山形県三川町からいただいた玄米

ドータベルカの方が、つやつやして見えますが、たぶん照明の違いです。
硬さは同じくらい。ややしっかりめ。
結論としては、我が家の酵素玄米、間違っていなかったようです!

ポイントとしては、
1.小豆の分量と1粒の大きさ
2.塩の量
3.寝かせる時間
が影響してくるものと思われます。家ではあまり実験したことなかったので、
わかってはいたものの、食べ比べて実感しました。

我が家の方が、小豆一粒が大きくて、分量も多い。よりお赤飯に近い酵素玄米に仕上がってます。
寝かせる時間が増えると、自然と乾燥してきてしまうので、そのあたりは見て判断。
味は、好みですけど、酵素玄米に関しては小豆は米粒に近いくらいの小さ目のサイズの方が
よいのではないかと思いました。

やはり、自分で作るだけでなく、外で食べると勉強になりますね。
また、他でも酵素玄米を見つけたら、食べてみようと思います。

酵素玄米の作り方の記事はこちら
http://388.blog69.fc2.com/blog-entry-103.html

山形県三川町から玄米(はえぬき10kg)が届いた時の記事はこちら
http://388.blog69.fc2.com/blog-entry-119.html



[ 2014/12/23 16:57 ] 東京さんぽ&グルメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。