新潟発 手作り味噌に挑戦⑤樽詰め[完結] ふるさと納税は主婦でもできる!

ふるさと納税で食卓を潤し、節約&節税になることが嬉しい今日この頃。それ以外の旅行や日々のこともたまに書きます。。

ホーム > 美容と健康 > 新潟発 手作り味噌に挑戦⑤樽詰め[完結]

新潟発 手作り味噌に挑戦⑤樽詰め[完結]

味噌だんご投げ入れる
 いよいよ、樽詰めです。
 樽には、お漬物用ビニール袋を2枚重ねて敷き、その中に味噌を入れます。
 直接樽に入れる人もいるらしいけど、においがどうなるか心配ですからね。

 先ほど作った、みそ団子を勢いよく、樽に投げ込みましょう。
 投げ込むことで、空気を抜きます。
 そして、その団子を上からギュッギュと隙間ができないように押さえます。

 これを全ての団子で繰り返し・・・





全部つめた状態上から塩を振る
 左:全部詰めました

 右:米麹と塩を混ぜる時に一つまみ残した
   塩を一番上に振り掛けます
    →空気と触れる部分のカビ防止









サランラップ内側の袋をしめる
 左:サランラップを上から敷いて、空気と触れないようにする。
   →これが意外とくっつかなくて難しい・・・
    結果、なんとなくかぶせる程度になりました。

 右:内側のビニール袋をたたんで折り込む
   →きっちりゴムなどで蓋をする手もありましたが、お味噌屋さんなど和紙で蓋をするところもあるようで、多少なりとも通気性を保った方がいいのかな?という見解で。
   ↓
その上から、分量外の塩を振りかけます。これもカビ除け?かな。



内蓋とペットボトル隙間に塩
 左:内蓋をして、上から重石代わりのペットボトル
   総量の1割で十分とのことだったので、
   仕上がり4kg→400g程度。
   内蓋が少し重かったので、
   ホット用ボトルに水入れて360g程度
   ちょうど良い感じでした。

   漬物用の重石だと重すぎてしまうかな

 右:その上から外側の袋を蓋します。
   袋と樽の隙間にも塩を入れた方が良いと
   ネットで見つけたので、その通りに。
   でも遠慮して、ほんと気持ちだけです。

外蓋
 最後に、樽のふたが閉まらないので、
 新聞紙をかぶせ、ビニール紐で縛りました。

 これで、仕込みかんせーい!!!

 のぞいてチェックしたいところだけど、開封しない方がいいらしいので
 7月頃に天地返しをするときまで、封印です。

 冬なので、どこも涼しいから置き場所は問わないみたい?
 私は、台所の調理台の下に調味料などおいている場所の
 奥に場所を確保し、そこに寝かせることにしました!

 ドキドキ、、、、開けたい!でも開けちゃダメ、、、

 初めての味噌作り、詳細に記録したので、
 出来上がり次第、反省したり反省したり・・・笑
 したいと思います!


今回使用している、手作り味噌セット!





[ 2014/02/24 17:05 ] 美容と健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する