ふるさと納税は主婦でもできる!

ふるさと納税で食卓を潤し、節約&節税になることが嬉しい今日この頃。それ以外の旅行や日々のこともたまに書きます。。

ホーム > 3万円

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日も発見。3万円で米60kgプラスαもあります!

なんだかこの3日間、毎日3万円で米60kgをいただける自治体と出会います。
このペースだと、今後もそのような自治体が登場しそうですね!

先ほどニュースで発見したのが、風評被害で苦しむ福島県広野町です。
■広野町ふるさと納税で風評対策
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053987811.html?t=1429087438297

昨年話題になった、福島県湯川村も、ふるさと納税を利用して
風評被害を払しょくしようという取り組みで大成功しましたので、広野町も期待大でしょう。
1000名分を用意したそうですよ。

しかも、お米だけじゃないんです。3万円寄付でいただけるのは・・・
広野産米コシヒカリ(特別栽培米)1俵(60㎏)
 そして
広野産大豆の無添加みそ1パック(750g)
です!!!お味噌までついちゃいました^0^

10月下旬以降、最大3回に分けて発送していただけるようで、2回目以降は2月までの
希望の月を指定できます。

福島県広野町のふるさと納税ページはこちら
http://www.town.hirono.fukushima.jp/sangyo/furusatonozei_30000yen_nosanbutsu.html

しかも、広野町のお米、2013年に天皇陛下や安部首相にも
届けられたんだそうです!
■陛下「少し、いただこうか」 原発事故後初収穫の広野町の新米、御所に
http://www.sankei.com/life/news/131127/lif1311270018-n1.html

関連記事
スポンサーサイト

実はまだあります3万円で米60kgの自治体

こちらも、私の知る限りほぼ話題になっていませんが、
3万円で米60kgをいただける自治体はまだあります。
それも、玄米です。
玄米だったら、自宅もしくは近所で精米すれば白米にすることもできますし、
精米に比べて痛みにくいので、玄米希望!という方も多いのではないでしょうか。

その自治体は、山口県山口市です!
山口市のふるさと納税ページはこちら
http://sight-yamaguchi.jp/donation/

3万円の寄付でいただけるのは、
阿武川源流米 コシヒカリ(玄米)30kg×2袋 です。
山口市阿武川源流米
写真は、山口市のHPより ←3万円でいただける特産品リストのPDFが開きます。

大きな話題になっていても、3万円で60kgコースも増えているようですね。
分割発送などの対応は掲載されていなかったので、難しいかもしれませんが、
興味ある方は、一度是非のぞいてみてください!

昨日も書きましたが、我が家に一気に60kg到着したら大変なことになるので、、、
残念ながら、見送りです~

玄米を送っていただける自治体のリストは、以前のエントリーを見てください
http://388.blog69.fc2.com/blog-entry-43.html

関連記事

ひっそりと3万円で米60kg始まりました…?

吉備中央町、阿南町、総社市・・・
サーバーがダウンしたり、申込みが殺到するあまり、一時中止になったり。
ふるさと納税のお米争奪戦は、激化しています。

そんな中、先ほど9時、始まったか始まっていないか
よくわからないくらいひっそりと、3万円60kgコースがスタートした自治体があります。
ふるさとチョイスを見ても、まだ更新されていないし、
自治体ホームページの作りがとにかくわかりにくい・・・ということで
受付開始します、と書いてあるものの、やたらひっそりしている気がします。
電話なりっぱなし?なんでしょうか。今頃?

その自治体は、山形県舟形町です。
http://www.town.funagata.yamagata.jp/docs/2013022600156/

ふるさと納税専用ページが以下です
http://furusato.funagata.info/index.html
3万円の寄付でいただけるのは、【はえぬき60kg(10kg×6袋)】
舟形町はえぬき60kg
写真は、舟形町のふるさと納税サイトより。

ちなみに、1万円・2万円の寄付では、お得度感は少なくなってしまいます。
ので、やるとしたら、3万円でしょう!!!

3回まで分割発送可能とのことですが、3万円の寄付では送料無料枠が2回しかないので、
3回分割すると、3回目は着払いで配送されるようです。これは、注意点ですね。

※大変失礼しました。コメントいただきました通り、3回に分けても送料無料だそうです!

そうだとしても還元率が高いことは間違いないです。

さて、寄附するorしない?
我が家には、先日吉備中央町のお米20kgが届きましたが、
これが食べきるのに時間がかかる・・・と反省。
お得度に負けて、寄附しましたが、家族が少ない家だとストックされるばかりで
何か月も精米されてからたってしまうと、全然新鮮ではなくなってしまうと・・・

なので、一回の配送で多くても10kgにとどめる!
これが我が家の戦略となりました。
これから夏になると、お米も腐りますからねぇ。。。要注意です。
というわけで、舟形町は見送ります~。
家族が増えたら、お米もドドンと頼んでみたいですね^0^


関連記事

湯川村からお米第3弾が来ました

福島県の湯川村では、3万円の寄附でお米一俵(60kg)をいただけるのですが、
60kgのうち、最後の20kgが届きました~!
福島県湯川村2月分
実は、こちらは我が家ではなく実家に送っている分。
実家近くには食べ盛りの甥っ子が住んでいるので、お米がいくらあっても足りないそう。
送付先を指定できる湯川村へ寄付して、遠く離れた実家に20kgずつ3回配送いただきました。

湯川村では、まだ平成27年度分の募集要項が出ていないので、
いつ発表になるか注目されるところですね。きっとまた殺到すると思います。
特Aのコシヒカリなので、味はお墨付き。
福島県湯川村炊き立て
会津盆地のほぼ中央に位置する湯川村は、昼夜の温度差が大きく、 米作りには理想的な地域。
実家でいただきましたが、とっても美味しいですよ♪
もちろん、気になる人もいると思います。
放射能チェックもきちんと受けていますので、安心安全です。

今年にはいって、ユニークな条例も施行されました。
その名も、「湯川村朝ごはん条例」!!!
米どころ湯川村のお米を朝ご飯で食べましょうという条例です。
村民ではないですが、こちらのお米を朝いただけば、条例に賛同している気分になります 笑
朝ご飯条例について↓↓
http://www.vill.yugawa.fukushima.jp/sangyosinikou/asagohan.html
関連記事
[ 2015/02/24 10:39 ]  米・パン | TB(0) | CM(0)

湯川村からお米第2弾が到着!

お母さんから電話が!
湯川村からまたお米が届いたわよって!
会津湯川米10月

すでに11月に20kgが届いていましたが、それで終わりだと思っていたようで、
またまた20kgも届いて、びっくりしたようです。

福島県湯川村には、3万円を寄付して、60kgのお米を送っていただきます。
毎月10kgずつでもいいし、一度に60kgでもいいし、選べるのがとても嬉しいですよね^^
送付先も指定できますので。お世話になっているあの人へ・・・ということも可能です。

先日実家に帰った時に、湯川米をいただきました。
とってもふっくらしていて、適度な弾力あり、あまみあり、とても美味しいお米でした。
また2月にも20kg届きますよ、お母さん(笑)

湯川村のふるさと納税のページはこちら
※お米の受付は、今は中止しています。来年にこうご期待!


ところで、泉佐野市へ寄付すると、Peachのエアチケットがもらえるって、
テレビでも紹介されたんですか?話題になってますね。
東京だと、あまり使えないので残念です。羽田にも成田にもあんまり飛んでいませんもんね。。。
羽田発LCCのチケット、どこかで選択できるようになれば、すぐ寄附しちゃいそうです。 笑
関連記事
[ 2014/12/22 20:19 ]  米・パン | TB(0) | CM(0)

お得度最高水準!湯川村の新米到着

長野県阿南町がこれまで1万円で20kgのお米プレゼントを独走していましたが、
その後いくつかの自治体でも登場しましたね。
そして、話題になったのが、福島県の湯川村です!「ゆがわ」とにごる読み方のようです。
内陸の会津に位置する湯川村は広大な会津盆地に囲まれた、
粘土質の土壌から生まれるおいしいコシヒカリが売りだとか!

3万円の寄附で、なんと60kg(1俵)のお米をいただけます!
そして、嬉しいことに、10kg単位で、10月から3月までどの月に送ってもらうか指定できます。
2人家族、4人家族、大家族、それぞれ消費スピードが違うので、主婦にはこういう心遣いは嬉しいですね。

今年度の寄附は、4000万円以上を集めて終了してしまいました。
(特産品が不要な方は、年中寄附を受け付けています!)
多くの種類の特産品を用意しなくても、1点勝負でこれだけの寄附を集められるって
効率が良いのでは、と思います。

実は10月に希望を出していたのですが、11月5日過ぎても届かないので、
何かの手違いかなぁと思っていた矢先、6日に届きました!待ってました!
会津湯川米10月
特Aの評価を受けている、新米のコシヒカリ!
実は、届いた先、我が家ではないんです。
ふるさと納税の特産品を、初めて実家指定で贈りました^0^
離れて暮らしている分、日ごろの感謝の気持ちというか、年金暮らしの少しでも足しになれば。。。
届け先を別に指定できるのも、湯川村のメリットです。

ふるさと納税をきっかけに、また実家とのつながりを感じられます。いいですね。

今年は締切ましたが、来年度興味ある方は、是非チェックしてみてください。
CMでTOKIOがふくしまのPRを盛んにしていますよね。お米も美味しそうに食べてます^^
きっと美味しいに違いないです。

湯川村公式WEBサイト ふるさと納税のページ
http://www.vill.yugawa.fukushima.jp/kikakuzaisei/hometown_tax_2.html

湯川の里ブログ
http://yugawanosato.blogspot.jp/

関連記事
[ 2014/11/07 12:11 ]  米・パン | TB(0) | CM(0)

湯川村でついにお米の発送開始!

寄付者に新米発送開始 湯川村ふるさと納税
 →福島民報 10月15日付 より

3万円で「会津湯川米」一俵(60キロ)という、ビックな特産品を打ち出し話題になった福島県湯川村。
新米の発送が開始されたようです♪

何を隠そう、我が家も、総申し込み数3622件の中の1件です。
そして、お米は自宅ではなく、実家に届くように
特産品の送付先を寄付者とは別に指定してあります。
湯川村の募集用紙
湯川村の仕組みの何がいいって、お米の量と発送月を指定できるのも
とても助かる仕組みです。申し込み用紙が↑のようになっていました。

ブレンド米ではなく、【ブランド米】特Aのお米が送られてきます!
実家からの感想が届くのが楽しみです~

風評被害を吹き飛ばせ~!
福島県湯川村のふるさと納税のページはこちら
http://www.vill.yugawa.fukushima.jp/kikakuzaisei/hometown_tax_2.html


9月末で特産品の送付申し込みは締め切られていますが、
新米の季節、ネットなどでもでてくるかもしれませんね♪
↓↓↓会津湯川産が高級米な理由が、しっかり書いてありました
関連記事

米1俵の湯川村。送付月も量も選択OK

以前、こちらでも紹介した、福島県湯川村。
3万円の寄附で、お米を1俵送っていただけるというすごい作戦に出た自治体です。
締切られた長野県阿南町と同じレベルの特産品です。

実は、申込用紙を取り寄せました☆
湯川村の募集用紙

取り寄せてわかったこと。
1.お米の送付月・量の希望を申請できる!
2.玄米も60kg一括なら申請できる!
3.寄附者と特産品の送付先が別でもOK

結構、融通がきいて3万円とハードルが高いながらも良い気がします!
我が家も、このお米60kgは親戚の家へ配達していただくことにしました。

新米の時期なので、10月以降からの配達。ちょっと先ですが、喜んでもらえると嬉しいな。
関連記事
[ 2014/08/01 16:58 ]  米・パン | TB(0) | CM(0)

阿南町に並ぶ、3万円で米60kgの湯川村登場!

すでに、あちこちのブログで話題になっていますが、福島県湯川村が大きく出ました!
なんと、あの!阿南町にならぶ量のお米を贈るそうです。

福島民報のニュースに出ていましたよ!
ふるさと納税3万円以上で米1俵 湯川村が農家応援

いま村の定期会議が開催されているようで、議決されれば募集開始されるようです。
予算は200人分ということですが、そんな数では受付当日に終わってしまいそうですね。
なにはともあれ、主婦としては家族の多い家計には、大助かりな事間違いなしです!
しかも、10kgずつ送ってくれるようですよ!

我が家はというと、長野県飯山市の幻の米がお気に入りなので、今回は見送ると思います。
4人家族くらいで、食べ盛りの息子でもできたら、阿南町や湯川村に毎年お世話になるでしょうね!
他の方のレポートに注目していきたいと思います♪
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。