ふるさと納税は主婦でもできる!

ふるさと納税で食卓を潤し、節約&節税になることが嬉しい今日この頃。それ以外の旅行や日々のこともたまに書きます。。

ホーム > 山形県

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山形県天童市のさくらんぼ佐藤錦は最高♪

6月20日、楽しみに待っていた佐藤錦が届きました♪
3月7日に山形県天童市に1万円寄付して、送っていただいたものです。

さくらんぼ(佐藤錦)秀500g×2パック
天童市さくらんぼ1s

天童市では、佐藤錦が2種類あって、
㈱ジェイエイてんどうフーズ、㈱野川ファーム
のどちらかを選択するのですのが、今回は、野川ファームさんのさくらんぼを選びました。

天童市さくらんぼ4s
開けてみると・・・大粒の輝くさくらんぼがぎっしり!!!
洗う時間ももったいなくて、まず1つパクリと食べちゃいました。甘い!!!

ちょうどお中元でこの少し後に、山形から佐藤錦が送られてきたのですが、
お中元の方は、パックの下の方がかなり傷んでいて、すでに黒くなって食べられないものも
けっこうあったんです。
が!こちらの、野川ファームさんから送られてきたものは、痛んでいるさくらんぼゼロ!!!
しかも、冷蔵庫の中にいれていたら、4日くらい日持ちもしました。
なんと優秀♪

この贅沢なさくらんぼを堪能しましたよ~。
来年も絶対頼んじゃいます♪旬の果物は最高です。
野川ファームさんのサイトです↓↓↓  ごちそうさまでした!
http://www.ngw.co.jp/farm/index.htm

天童市のふるさと納税サイトはこちら
http://www.city.tendo.yamagata.jp/municipal/syokai/contribution.html


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/19 13:01 ]  果物 | TB(0) | CM(0)

5月に多くのアクセスを集めた記事ベスト5

先週から今週にかけて、仕事に遊びにと忙しい毎日で、
あっという間に6月に突入していました。そして、もうすぐ東京も梅雨入り・・・ですね!

5月は、いったいどんな記事が注目され、アクセスを集めたのでしょう?
ということで、恒例の人気記事ベスト5です。

1位 私的還元率高い自治体ベスト5位
5月も根強い人気でした。政府が特産品競争にならないように、少し忠告したことが影響しているのか?
最近は、○○円相当 とか、還元率と言った言葉を使う自治体が少なくなってきたように思います。
それでも、やっぱり納税者が気になるところは「お得感」なのか、この記事が1位になりました!!!

2位 ふるさと納税で特産品の桃を食べよう
もうすぐ桃の季節ですね。先日スーパーに行ったら、初物桃をみかけたので、
嬉しくなっちゃいました。今年は、山形県天童市の黄金桃を既に申込み済です。
どんな桃なのか、ワクワクしちゃいます!!!

3位 ふるさと納税で特産品の玄米を食べよう
最近、ダイエットとか美容効果でまたテレビでも玄米を扱うシーンをよく見かけるでしょうか。
変わらず、玄米人気はすごいですね。

4位 ひっそりと3万円で米60kg始まりました…?
山形県舟形町の特産品を紹介した記事が、4位になりました。
ブログにも送料の件でコメントいただきましたが、サイト上でもわかりやすく記載されていました!!!
3回に分けても、送料無料です!!!
26年度のお米の申し込みは、6月19日が締め切りとのこと。あと2週間弱です!
大家族の方、お早めにお申し込み下さい!!!

5位 実家に島根県大田市から和牛が届いた!
こちらの記事が、5位なんですね~。これまでにない記事だったので、嬉しいです。
和牛が人気なのかな?それとも、実家に送ってみるという試みが面白かったのかしら。
いずれにしても、ふるさと納税を利用して、生活が豊かになれば嬉しいですよね。
次に帰省する際は、どこの何を頼もうかな、なんて楽しみもできるし。


惜しくも6位だったのは、玄海町産黒毛和牛ハンバーグをリピ♪でした。

6月も記事を更新していきますので、また訪問してください!

関連記事

ひっそりと3万円で米60kg始まりました…?

吉備中央町、阿南町、総社市・・・
サーバーがダウンしたり、申込みが殺到するあまり、一時中止になったり。
ふるさと納税のお米争奪戦は、激化しています。

そんな中、先ほど9時、始まったか始まっていないか
よくわからないくらいひっそりと、3万円60kgコースがスタートした自治体があります。
ふるさとチョイスを見ても、まだ更新されていないし、
自治体ホームページの作りがとにかくわかりにくい・・・ということで
受付開始します、と書いてあるものの、やたらひっそりしている気がします。
電話なりっぱなし?なんでしょうか。今頃?

その自治体は、山形県舟形町です。
http://www.town.funagata.yamagata.jp/docs/2013022600156/

ふるさと納税専用ページが以下です
http://furusato.funagata.info/index.html
3万円の寄付でいただけるのは、【はえぬき60kg(10kg×6袋)】
舟形町はえぬき60kg
写真は、舟形町のふるさと納税サイトより。

ちなみに、1万円・2万円の寄付では、お得度感は少なくなってしまいます。
ので、やるとしたら、3万円でしょう!!!

3回まで分割発送可能とのことですが、3万円の寄付では送料無料枠が2回しかないので、
3回分割すると、3回目は着払いで配送されるようです。これは、注意点ですね。

※大変失礼しました。コメントいただきました通り、3回に分けても送料無料だそうです!

そうだとしても還元率が高いことは間違いないです。

さて、寄附するorしない?
我が家には、先日吉備中央町のお米20kgが届きましたが、
これが食べきるのに時間がかかる・・・と反省。
お得度に負けて、寄附しましたが、家族が少ない家だとストックされるばかりで
何か月も精米されてからたってしまうと、全然新鮮ではなくなってしまうと・・・

なので、一回の配送で多くても10kgにとどめる!
これが我が家の戦略となりました。
これから夏になると、お米も腐りますからねぇ。。。要注意です。
というわけで、舟形町は見送ります~。
家族が増えたら、お米もドドンと頼んでみたいですね^0^


関連記事

鶴ヶ島市と天童市のふるさと納税がリニューアル♪

今日から3月ですね!東京は、残念ながら寒くて雨の一日です。
そんな日は、テニスの錦織選手を応援すべくテレビの前へ陣取っています。
世界ランク4位以上確定はすごいですね!!!
我が家でも、島根県ののどぐろを食べたかいがありました 笑

ここ数日で、ふるさと納税に力を入れている自治体が相次いでリニューアルしました!
まずは、昨日リニューアルした埼玉県鶴ヶ島市。
そう、電車模型のNゲージを特産品に入れている市ですね!!!
昨年は、かなり話題になりました。
そして、今年も期待通り新作が追加されてます。
3万円以上の寄附では、0系新幹線オリジナル運転セットがありますよ!
愛すべき”ダンゴ鼻”。私はまだ愛着のある世代です^^
鶴ヶ島市0系Nゲージ
(写真は、鶴ヶ島市ホームページより)
Nゲージ[北海道 キハ201系 展示セット]
Nゲージ[東北本線 455系グリーンライナー 展示セット]
というのもありました!鉄道好きには、たまらないのでしょうね~。なんだか意味もなくほっこりします。

他には、去年は軒並み品切れになっていた養命酒の商品が注目です。
養命酒といっても、ハム・ソーセージ・レトルト食品など、「へ~、こんな商品があるんだ!」と
いうものが、いろいろあります。
早めに申し込まないと、品切れになるかなぁ、、、、真剣に悩んでいるところです。

鶴ヶ島市のふるさと納税専用ページはこちら
5000円以上の寄附から、商品を選ぶことができます。
丹波黒豆・狭山茶・鶴ヶ島龍神ビールなど、特徴的な特産品が並んでいます!


続いて、山形県天童市。
ふるさと納税のページはこちらから。
昨年までは、寄附できる回数制限があったのですが、今年からはその制度は撤廃!
何度でも、寄附の度に特産品を送っていただけます。
去年は、悩みながらも寄附しなかった天童市。今年は申込みする予定です。

なんと、受付を開始した初日だけで、800件も申込みがあったそうなので、驚き!
皆さん、ふるさと納税に対しての注目度が確実に上がっていますね。
そして、山形と言えば何と言ってもさくらんぼ♪
天童市佐藤錦
(写真は、ふるさとチョイスより)

佐藤錦を500g×2パック、1万円の寄附でいただくことができます。
これは、嬉しい!!!食べたいなぁ。
あとは桃が充実していますね!
去年は西日本の桃だったので、今年は東北の桃にしてみようかなぁと検討してますよ。
ラフランスもあるし、果物が充実していて、本当にうらやましい!!!


・・・そうこうしているうちに、錦織君ちょっとピンチ!
1セット目とって~!頑張れ!!!

関連記事

三川町の玄米で酵素玄米作り

寝かせ玄米(酵素玄米)の作り方を以前にも紹介しましたが、
レストランなど外で酵素玄米を食べたことがないために、
お店で販売している酵素玄米もこんな味?と、少し心配になっていました。
近いうちに、酵素玄米を外で食べよう!と思っていたら、うんよくお散歩中に発見しました!

日本橋のコレド室町3にある、DO TABELKA(ドー タベルカ)です。
アルファベットで書くとカッコいいけど、「どう食べるか?」という店名、面白いです。
お店が紹介されている記事↓
http://www.claska.com/news/2014/03/coredo_muromachi3.html

1日限定30食、プラス100円で酵素玄米に変更可能という文字を発見★
夕方だったのですが、お店の人に酵素玄米がまだあるか確認してから入店しました。

ドータベルカ2
鶏のから揚げ定食+酵素玄米です。1600円なので、やや値段設定はお高め。
でも「一汁三菜」は、身体が喜びますね。1プレートにして出すと、見た目も上品。
家だと、どうしても小鉢に分けてしまいます。洗い物大変なのに。

ドータベルカ1 三川町酵素玄米

そして、本題!外で酵素玄米とご対面です。
左:ドータベルカの酵素玄米
右:我が家の酵素玄米(4日目)→山形県三川町からいただいた玄米

ドータベルカの方が、つやつやして見えますが、たぶん照明の違いです。
硬さは同じくらい。ややしっかりめ。
結論としては、我が家の酵素玄米、間違っていなかったようです!

ポイントとしては、
1.小豆の分量と1粒の大きさ
2.塩の量
3.寝かせる時間
が影響してくるものと思われます。家ではあまり実験したことなかったので、
わかってはいたものの、食べ比べて実感しました。

我が家の方が、小豆一粒が大きくて、分量も多い。よりお赤飯に近い酵素玄米に仕上がってます。
寝かせる時間が増えると、自然と乾燥してきてしまうので、そのあたりは見て判断。
味は、好みですけど、酵素玄米に関しては小豆は米粒に近いくらいの小さ目のサイズの方が
よいのではないかと思いました。

やはり、自分で作るだけでなく、外で食べると勉強になりますね。
また、他でも酵素玄米を見つけたら、食べてみようと思います。

酵素玄米の作り方の記事はこちら
http://388.blog69.fc2.com/blog-entry-103.html

山形県三川町から玄米(はえぬき10kg)が届いた時の記事はこちら
http://388.blog69.fc2.com/blog-entry-119.html



関連記事
[ 2014/12/23 16:57 ] 東京さんぽ&グルメ | TB(0) | CM(0)

山形県三川町から新米玄米が到着!

寝かせ玄米に限らず、我が家は玄米が大好き!
黒米を混ぜたり(かなり色が濃くなりますが・・・)、雑穀を混ぜたり
ヘルシーな玄米食を楽しんでいます。

そして、山形県三川町から玄米が届きました!
三川町に申込みした時の投稿はこちら
入金してから2週間強での到着です。
三川町1

【人と産業が躍動し、豊かさで潤うまちづくり】に使用していただきたいと1万円を寄付しました。

お待ちかねの玄米とご対面です♪
三川町6
庄内米 はえぬき玄米10kg+パックライス4 というセットでした!
玄米です!嬉しい!!!

さっそく炊いていただきましたが、新米だからお水少な目でいいかな?と思ったところ
やや硬め。新米でも、通常のお水の量でよさそうです。

ふるさと納税寄附金をつかって、こんなことに取り組んでいます、というリーフレットも。
やはり、税金の使われ方が目に見えるっていいなと思います。
三川町2

お米を送っていただいた会社は、まいすたぁ。
↓こちらが、公式サイトです。
http://www.mistar.co.jp/
農場日誌(ブログのようなもの)を読むと、大雪が!
日本海側は、いま大変ですもんね。
通販も始めているようなので、是非サイトを覗いてみてください。

特産品で玄米を選択できる自治体のリストはこちらです。
http://388.blog69.fc2.com/blog-entry-43.html

山形県三川町では、他にもこんな特産品があります。
http://www.town.mikawa.yamagata.jp/mikawa/fulusato.html
・つや姫5㎏・肉厚しいたけセット
・菜の花オイル「キラリボシ」5本セット
・三川町のつや姫マイスターがつくるお米セット
・メロン2玉程度+枝豆1.5kg
など
現在は、品切れのものも多いですが、12月からクレジットカードにも対応しているようですので、
玄米を選びたい方は必見です。
まったく、臭みもなく、とても食べやすい玄米です。

三川町の農家さん、ごちそうさまです!!!

関連記事
[ 2014/12/16 19:19 ]  米・パン | TB(0) | CM(2)

尾花沢市も限定1000セットで玄米

■玄米を特産品で選べる自治体リスト
↑こちらに、山形県尾花沢市を追加しました。
10月11日~受付を開始しているようで、限定1000セットです。
15000円の寄付で、30kgの玄米をいただくことができます。
これは、すごいですね!

最上町の15000円で30kgのキャンペーンは終了していますので、今狙うなら
新米の時期ですし、間違いなく尾花沢市ですね。


第2弾として発表されている
100セット限定!尾花沢産本格手打ちそば4人前・そば焼酎「原幻」セットのほうが
ちょっと気になっていたりします。
発送時期を12月20日に指定することができるようですが、その場合、年越しそばまでもつのでしょうか。
おいしいおそばで年越しできたらいいですよね。
この路線でちょっと探してみようかな。。。


関連記事

納税してワンコ殺処分ゼロ&雹被害の農家を支援

今日は、これぞふるさと納税のメリット!といえる取り組みについて。
ふるさと納税は、特産品が豪華になりすぎるなど、批判も出ていますが、
このような取り組みがもっと各地に広がっていけば、
批判的な意見の人も考え直すきっかけになるのではないでしょうか。

まず1つめは、今月から始まった、納税したお金が、犬の殺処分ゼロのために
使われるという、広島県神石高原町より。
殺処分ゼロ
(ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)より。クリックするとオフィシャルPDFが開きます)

自治体と民間が連携し、ふるさと納税の制度を殺処分ゼロに生かす取り組みは、全国初とのこと。
日本には愛犬家が多いと思いますので、賛同される方はたくさんいるのでは。
税金の使われ方が明確だと、安心するというか、心持ちも変わってきます。

この団体で、殺処分されるはずだったワンコを訓練して、災害救助犬に育てたところ
先日の広島の土砂災害で、2名の行方不明者を発見するという活躍をしたそうです!

ピースワンコジャパンのホームページはこちらから
広島県神石高原町のふるさと納税のページはこちらから


もう1つ、ぜひご紹介したいのが、雹被害にあったリンゴ農家さんを支援するプロジェクトです。
こちらは、ふるさとチョイスさんがされています!

山形県天童市では、8月の雹被害によりリンゴが大きなダメージを受けたそうです。
傷がついたリンゴは、味の保証はあるものの商品にはならないそう。。。
そこで、EKB(えくぼ)りんごと名付けて、1万円の寄付でなんと20kgのリンゴを送ってくれるそう!
しかもうれしいことに、10kgを2回に分けて。
山形県天童市のえくぼりんご
(山形県天童市のHPより↑。クリックすると天童市のホームページへ飛びます)

この取り組みに関しては、1年間の寄付制限を設けないそうなので、
何回でも寄付可能です。・・・というか、そんなに受付できるなんて、被害はいかほどのものなのでしょう。

我が家も、6月にトマトが雹にやられてしまって、とても悲しい思いをしました。
農家さんなら、生活がかかっていますし。


地域を訪れるような特典のつけ方や、こういった納税したお金の使用用途が明確になるという
取り組みが、もっともっと広がっていけばいいなと思います。
関連記事

山形県三川町で玄米(新米!)の受付開始!

待ってました~!ついに、玄米を送ってくれる自治体が追加されましたね。
その自治体は、山形県三川町です ♪
初めて知った町ですが、庄内空港より少し内陸にある町のようで、
ふるさとCMが、なかなかインパクトあって面白いです 笑 ↓
特別賞受賞作です。


この町で、今日から受付が始まったのが、
1万円の寄付で、
●庄内米 はえぬき玄米10kg+パックライス4
or
●庄内米 はえぬき玄米・つや姫精米 各5kg+パックライス4
の特産品です。1万円で玄米10kgでもうれしいのに、さらにパックライスまでつきます!
三川町のサイトより、画像をお借りしました!↓
山形県三川町より
http://www.town.mikawa.yamagata.jp/mikawa/fulusato.html#3

このお米で、今話題の寝かせ玄米(酵素玄米)にチャレンジしたいと思います。
真夏に炊飯器を3日もつけっぱなしにするのに抵抗がありましたが、
もうそろそろいい時期ですよね。

寄付金の申し込みは、ふるさとチョイスさんからもできます!
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/06426
ただし、こちらは申し込みのみで、クレジットカード対応はしていません。
別途、振込用紙が送られてくるようです。

玄米を特産品で選べる自治体リストも更新しましたよ!

新米の時期、続々とお米が届く予感がします。
うれしいですね ^0^

山形県三川町のふるさと納税サイトはこちら
http://www.town.mikawa.yamagata.jp/mikawa/fulusato.html
関連記事

最上町の玄米30kg企画を見逃しました

【山形DC応援企画はえぬきプレミアムキャンペーン】
というものを実施していたようで、8月は忙しくしていた私はすっかり見逃しました。

山形県最上町が、限定1000で1万5千円の寄附で玄米30kgを送付してくれる企画。
それは人気出ますよね。
2か月の期間終了を待つことなく、すでに完売していました。

山形米「はえぬき」の玄米30kg、食べたかったなぁ。。。
玄米30kg魅力的ですね。

というわけで?、寂しく玄米を特産品で選べる自治体リストにだけ追加しました。↓
http://388.blog69.fc2.com/blog-entry-43.html
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。