ふるさと納税は主婦でもできる!

ふるさと納税で食卓を潤し、節約&節税になることが嬉しい今日この頃。それ以外の旅行や日々のこともたまに書きます。。

ホーム > 女川町

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2千円&3千円でも特産品をもらえる自治体♪

自己負担2000円の中で、上限ぎりぎりまで納税したい!
3万2千円・5万4千円・7万7千円・・・など微妙な金額の場合がほとんどですよね。
そんな時に嬉しい、5000円以下、2000円や3000円でも
特産品がいただける自治体を探してみました

初めてふるさと納税にチャレンジする方も、少額なら始めやすいですよね

都道府県市町村寄附金特産品
北海道登別市2000円以上湯の華×2個&おしゃれな爪楊枝入れ
福島県大玉村2000円以上米2kg、たもぎだげ、野菜セット他から選択可能
東京都檜原村3000円未満数馬の湯の無料招待券1枚
東京都檜原村3000円以上じゃがいも焼酎1本
大阪府河内長野市3000円以上かわちながのサポートパック
鳥取県米子市3000円以上米子市民体験パック(13品)
山口県宇部市3000円以上吉部産筍ときくらげの贅沢旨煮、釜炒り小野茶、
ブランドスイーツ、他から選択
北海道滝川市3000円以上滝川産なたね油&滝川市の施設等優待利用券
鳥取県琴浦町3000円以上鮮魚&干物、米2kg、饅頭、梨ゼリー、他から選択
※自治体のホームページで、最新情報を確認してくださいね。
※6月19日 北海道滝川市と鳥取県琴浦町を追加しました。
※2015.3.11 女川町・河内長野市は、削除しました
※2015.3.11 大玉村は、2015年4月より最低納税額が1万円に変更されるようです


断トツで、種類豊富なのが、福島県の大玉村。
2000円コース・2500円コースなんて細かく分かれています。
2000円コースでは、寄附したほぼ全額が特産品贈呈に使われます・・・と書いてあるので、
村にメリットはどれだけあるのだろうか?とちょっと心配になってしまいます。
来週、村長が記者会見でふるさと納税について発表するそうです。

米子市の市民体験パックは有名すぎて伝説となりつつありますね。
意外なところでは、東京都檜原村のじゃがいも焼酎なるものも、気になります。
なんだろう、、、じゃがいも焼酎って。

私は、ミーハー心にしたがって、米子市に寄付してみようかなぁなんて、考えてます


関連記事
スポンサーサイト

東松島市がふるさと納税特産品を再開!

ふるさと納税で被災地支援もすることができます。
今年度より、東松島市が特産品の贈呈を再開したという嬉しいニュースが飛び込んできました!

まだまだ住人の方々は大変だと思いますが、
特産品を食べることで農業や漁業の支援をして、
寄附金の使い道としては、復興事業に役立てていただきたいですね。

■宮城県東松島市ふるさと納税のページ
http://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/kurashi/furusato/index.html

寄付金:1万円以上
特産品:
 ・奥松島産極上旨カキ500g×2
 ・奥松島産焼きのり10帖箱入り
 ・東松島の贈り物(マドレーヌやクッキーの詰合せ)
 ・旨味きゅうり5kg
 ・ほたる米ひとめぼれ5kg
 ・詰め合わせセット(味噌・しいたけなど)
 ・上下堤五割そば(乾麺)200g×8袋
 ・上下堤五割そば、そば焼酎セット
 ・明日葉青汁
 ・海苔入りハム・ソーセージギフト
 ・特製角煮セット
 ・かぐや姫(米1kg)・塩のりセット


その他、宮城県の沿岸部の自治体で特産品を贈ってくれるところがあります。

■宮城県気仙沼市
http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/1302763662459/index.html
→まだ平成26年度版に更新されていないようです

■宮城県女川町
http://www.town.onagawa.miyagi.jp/11_21.html
→クレジットカード払いもできて、非常に便利です!
→3,000円以上寄附をされた方へ記念品(オリジナルQUOカード)
→20,000円以上寄附をされた方には、金額に応じて女川町産の新鮮な水産物や加工品などをお贈りしております。

私も納税して、少しでも復興支援に繋がればと思います!

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。