主婦でもできる!ふるさと納税ケセラセラ~

ふるさと納税で食卓を潤し、節約&節税になることが嬉しい今日この頃。それ以外の旅行や日々のこともたまに書きます。。

玄海町のハンバーグとお手製レッドアイ風

昨日の夜は、早く食べて見たかった
佐賀県玄海町から届いた、上場亭さんのハンバーグでした♪

10月玄海町ハンバーグ

人参とカリフラワーは、自宅近くの畑で収穫されたもの。
キノコは、一日干してドライきのこにしました。
それをデミグラスソースに混ぜて、煮込みました!



さすが、牛肉のつまったハンバーグは格別です♪
いつもは豆腐ハンバーグとか、カサ増しヘルシー路線ですが、今日はカロリー気にしない!
お肉ジューシーで美味しい!

木島平村11月トマトジュース2 木島平村11月トマトジュース

そして、ためしに作ってみたのが、長野県木島平村から届いた「太陽の子ども達」という
トマトジュースと、オールフリーゆず味を混ぜて作った、レッドアイ 風。
もちろん、ノンアルコールです 笑
実は、トマトは大好物なのに、トマトジュースが苦手な私。
美味しく飲める方法を編み出しました~!これならすっごいさわやかで、美味しい!!!
トマトジュース苦手な方、是非お試しください^-^

玄海町から届いた10月の特産品のレポートはこちら↓
http://388.blog69.fc2.com/blog-entry-96.html
関連記事

長野県木島平村からふるさと納税特産品が到着!

年末が迫ってきて、自治体で〇億円突破!のような記事が目立ってきましたね。
自治体ごとに差があるのは事実ですが、納税者と双方がメリットある制度に
よりブラッシュアップされていくことを望みます!
11月からリニューアルされたり、特産品の送付を開始した自治体も沢山あるので、
いろいろネットしながら地方情報にふれることで、プチ旅行気分を味わっているこの頃です。

ふるさと納税で宍粟市うれしい悲鳴 兵庫
 →産経ニュース
天童のふるさと納税ついに3億円突破
 →河北新報

そして、秋深まる中、我が家には長野県木島平村から特産品が到着しました
木島平村11月特産品

木島平村は、長野県の最北部エリアに位置し、もうちょっとで新潟です。
そのため、米どころとしてもめちゃくちゃ有名で、2013年のお米の品評会では
金賞17点のうち3点が木島平米だったほどです!

今回は、9月に5万円を寄付し、年に4回の特産品とギフトカタログをいただけるコースにしました。
1回の特産品が5千円相当(送料込)と書かれていて、ギフトカタログが4000円分ほどでしょうか。
なので、ざっくり50%還元率だと思います。

特産品の送付時期が決まっていて、その第1回目のタイミングが11月でした。
木島平村と言えば、100万円の寄附で1日村長になれると話題になり、テレビ朝日のモーニングバード他
いろんなメディアでも紹介されましたね。

木島平村11月特産品1
中を開けると、キノコとギフトカタログがお目見え!
そうそう。木島平はキノコ栽培も盛んです。
特産品を出してみると・・・
木島平村11月特産品2
キタ――――!!!村長の太鼓判!!!
これ、すごく貴重なお米で、まさに幻の米(←あれ?どこかで聞いたような…)
一度食べてみたいと思っていたんですよね。入っていて嬉しいです。

季節ごとに、特産品は変わるようなので、なにが送られてくるかは来てみないとわかりません。
それもふるさと納税の楽しみ方の一つです。

それでは、行ってみましょう!中身紹介☆
お米・村長の太鼓判、 お米・合格木島平米、 野沢菜づけ、 田舎味噌、 
トマトジュース太陽の子ども達、 古代米(黒米)、 ぶなしめじ、 なめこ、 はたけしめじ、
きくらげ、 りんご、 豆菓子・じょんのび、 特産品ギフトカタログ

豪華ですね!
どれも最高に美味しいのですが、特に野沢菜漬けは、主人と2人で3日で食べきっちゃいました。
あっという間。そして、じょんのびという豆菓子。癖になる~。ほんとに、とまらず、
こちらも3日くらいで完食。リンゴも密がたっぷり入っていて甘い。
スーパーで買うリンゴは、なかなかこうはいきません。

ギフトカタログは、なに選ぼうかなぁ~
これは、おちついて考えます。村長の太鼓判を選択するなら、急がねば!

次に届くのは、2月の予定です。何かな~。
美味しいものが沢山詰まっているの、楽しみです。
木島平村の皆さん、ごちそうさまです!

長野県木島平村のふるさと納税ページ
http://www.kijimadaira.jp/docs/2014083100012/

木島平村産のお米、一度は必ず試してみてください。
お隣の飯山の幻の米といい、このエリアのお米は抜群です!


関連記事

寝かせ玄米(発酵玄米)で家族健康!

今朝、ネットを騒がしているのは山口県宇部市。
何やら、特産品に、「宝くじ」を選べるようにしたとか。
良し悪しは別として、自治体も本当にいろいろ考えますね。
ふるさと納税、お礼は「宝くじ」 山口・宇部
  →朝日新聞デジタル より

さて、ふるさと納税で、私がたびたび玄米を探しているのは
何度か紹介しましたが、なぜ玄米かというと・・・そう!今話題の寝かせ玄米(発酵玄米)に
ハマっているからなんです。
芸能人でも、石原さとみちゃんや、キムタクまではまっているという噂も?!

ふつうの玄米ごはんも、私は大好きで、特に食べにくいと感じたことはないのですが、
この発酵玄米は、本当にモチモチになってとても食べやすいです。
新米の玄米が届いている時期ですし、今日は私なりの作り方を紹介します。

■材料
玄米:2.7合
あずき:0.3合
塩:ティースプーン軽く1杯(3g程度)

■寝かせ玄米の作り方
1.ボールに、玄米を2.7合、小豆を0.3合入れます。
  だいたい目分量で、最後の1合を入れる時に、2/3ほど玄米を入れて、のこりの1/3に
  小豆を入れています。

2.お水で、軽く1回ささっと洗う。

3.玄米がひたひたになるまで水を入れて、泡だて器で8分間ひたすら混ぜる。
  この時に、玄米と小豆がこすれてまわりの組織が破壊されることで、発酵が進みやすくなるそうです。
  私は、朝ドラ15分を見ながら、かき混ぜてます♪ そうするとあっというま!
寝かせ玄米0
 こんな感じで、白濁としているので、これを炊飯器に入れて、玄米モードにしてお水を
 3合分入れます。

4.この状態で、最低6時間は水につけておきます。

5.炊きましょう! ピーピー、とできた音がなったらかき混ぜます。
寝かせ玄米1
この時に、ちょっと食べてみると、まだ塩味が残っています。
さあ、寝かしましょう。

6.1日1回かきまぜるため、翌日またあけます。寝かすのが大事なので、一日何度もあけないこと!
寝かせ玄米2
これが2日目。ちょっと色が変わりました。
本当は3日目から食べ始めると、いろんなところに書いてあるのですが、
ご飯を食べたいですし、あんまり長く保温し過ぎたくないので、私はここから食べ始めます。

7.3日目。やっぱりここで味がぐっと変わって美味しいです。完成形!
寝かせ玄米3

私は4日目までには食べきるように気を付けています。
玄米も腐らないわけではないので。。。

それから、これはちょっと面倒なのですが、保温を切ってから冷凍保存をした場合
電子レンジで温めると、酵素が破壊されて、酵素玄米の意味がなくなってしまうそうです。
なので、解凍するときは、蒸す必要があります。。。。
これがとっても面倒なので、食べきるようにしているのです。私。

ちなみに、1日目は、普通の白米や玄米を冷凍しているものを解凍して食べます。
そのため、寝かせ玄米→白米or玄米→寝かせ玄米 というような計画的なサイクルで作っています。
美容と健康に最高!

ふるさと納税で玄米を選んで、是非試してみてください~
ふるさと納税で特産品の玄米を食べよう
↑玄米が選べる自治体リストです^^

↓レトルトがあるのが不思議ですが、寝かせ玄米の魅力がたっぷり書いてありましたので。
これで酵素は破壊されないのでしょうか?



関連記事
[ 2014/11/11 12:02 ] 美容と健康 | TB(0) | CM(0)