主婦でもできる!ふるさと納税ケセラセラ~

ふるさと納税で食卓を潤し、節約&節税になることが嬉しい今日この頃。それ以外の旅行や日々のこともたまに書きます。。

佐賀県玄海町のふるさと納税特産品「PremiumGENKAI」10月

兵庫県の宝塚市では、宝塚歌劇団のチケットを返礼品に追加して
受付開始初日で、限定数に達したとニュースになっていましたね。
返礼品の幅が、最近本当に広くなってきて驚くばかりです。納税者としても楽しくて歓迎です!

10月下旬、いつもより少し遅くPremiumGENKAIの10月分特産品が届きました♪
サイト上で、ちゃんと遅れる旨案内がありますね。丁寧なフォロー助かります。
こちらは、佐賀県玄海町へ10万円の寄附で毎月特産品を送付していただけるコース。
今年1月からスタートし、早くも10回目です。
これまで、和牛・ふぐ・みかん・お米など本当にいろいろいただきました。

そして今回は何かな~
佐賀県玄海町10月1
と思っていたら、冷凍ものでした!冷凍庫にすぐに入れてくださいとのこと!

中をあけてみると~ わくわく
佐賀県玄海町10月3
じゃじゃーん。加工品が沢山入ってました♪
牛肉コロッケ・特製メンチカツ・ハンバーグ・ウィンナーそして肉しゅうまい!
発送もとは、すでにおなじみになりました上場亭さんです!
もう名前をすっかり憶えてしまいました。すごい宣伝効果ですね 笑

ここから送られてくる和牛は本当にとろけるほど美味しいので、
加工品もきっと美味しいに違いないです♪楽しみ~
しかも、主婦にはここまで作ってあると本当に助かります!
急いで帰ってきても、ちゃちゃっと美味しいご飯を用意できちゃいますね。

さっそく、レンジでチンできる手軽な肉しゅうまいをいただきましたよ!
佐賀県玄海町10月2
レンジで4分! 冷凍品のわりに、大きいです。
そして、肉肉しい!足りないおかずの一品にぴったりでした。

ハンバーグは、何のソースにして食べようかしら。。。
楽しみがいっぱいあります♪

佐賀県玄海町の皆さん、ごちそうさまでした!
http://www.town.genkai.saga.jp/town/history/000000117/

受付を中止していたPremiumGENKAIですが、多くの要望があったため、
10月16日より受付再開しているそうです!
ちょっと見た感じだと申込用紙が見当たらない?サイトをよく読んでみてください~
気になる方は、過去送られてきた特産品のレポートも読んでみて下さいね。
関連記事

鶴ヶ島のNゲージと高野町の宿泊クーポンに注目

10月にはいり、今年のふるさと納税申請分も残り2か月。

各自治体でも特産品の充実を図って、PRしているようですね。

今日は、私が主婦的に気になっている自治体2か所を。

鶴ケ島市のふるさと納税、11日間で半年分達成 記念品事業が奏功
 →埼玉新聞より

正直言って、鶴ヶ島市のことを知りませんでしたが、意外と東京の近くなんですね。
こちらの自治体も気合を入れて、ネットで話題になってます。
その特産品とは、、、Nゲージ。・・・何?と思ったあなた! おお!と思ったあなた。
市内に工場がある鉄道模型メーカー「関水金属」が制作している、鉄道模型を
特産品に加えたところ、大人気だそうです!

1万円の寄付で、
Nゲージ [ディーゼル機関車(DD13形ディーゼル機関車)と貨車(チキ5000形コンテナ貨車)のオリジナルセット]
3万円の寄付で、
Nゲージ [電気機関車と客車のオリジナル運転セット+複製画]

HOゲージ [EF510 寝台特急「北斗星」スターターセット+複製画]
を選べるようです!

ふるさと納税で、子どもの誕生日やクリスマスプレゼントがもらえる!
これも1つの主婦の節約アイデアじゃないですか?!
このほかにも、薬用養命酒の工場もあるんですね。養命酒製造推しが目立ちます。
狭山茶やウインナー・ソーセージなどもおいしそうです。

鶴ヶ島市のふるさと納税のページはこちら
http://www.ictcms.jp/tsurugashima/furusato/index.html


次に気になっている自治体が、和歌山県高野町。
来年には、開山1200年という節目の年で、高野山好きとしては、ぜひ訪れたいところです。
こちらも、10月にリニューアルされて、ホームページ上で町長さんが
「日本一、世界一のふるさと納税です!」と、めっちゃ気合いれてPRしてます!
ここまで言い切っているところ、素敵ですね。
高野町カタログ

高野町のふるさと納税のページはこちら
http://www.town.koya.wakayama.jp/kurashi/information/2480.html

その言葉通り、かなりの充実ぶりです。
また、寄付金の半額をYahooトラベルでの割引クーポンとして使える初めての?試みも!
何がすごいって、このトラベルクーポン、高野町でなくてもいいんです。
和歌山県高野町、和歌山県、京都府、奈良県、四国( 香川県、高知県、徳島県、愛媛県)
の宿泊なら、使えるっていうことで、すごくないですか?
高野町にはちょっと行く機会なくても、京都とか行く機会多い方もいるのでは。
ふるさと納税して、家族旅行の旅行代金を節約。これも新しい!

500万円寄付して、
250万円分の高野町姉妹都市 イタリア宗教芸術の宝庫であるアッシジを訪れる旅 10日間
なんていう、金額も行く場所もビックな企画もあります。面白いです!

もちろんそこまで手が届かなくても、南高梅や有田みかん、クエ鍋、熊野牛などなど
たくさん特産品があります!
これはカタログみているだけで楽しい♪

ラストスパートどうしようかなぁ、と楽しみながら探します。
関連記事

湯川村でついにお米の発送開始!

寄付者に新米発送開始 湯川村ふるさと納税
 →福島民報 10月15日付 より

3万円で「会津湯川米」一俵(60キロ)という、ビックな特産品を打ち出し話題になった福島県湯川村。
新米の発送が開始されたようです♪

何を隠そう、我が家も、総申し込み数3622件の中の1件です。
そして、お米は自宅ではなく、実家に届くように
特産品の送付先を寄付者とは別に指定してあります。
湯川村の募集用紙
湯川村の仕組みの何がいいって、お米の量と発送月を指定できるのも
とても助かる仕組みです。申し込み用紙が↑のようになっていました。

ブレンド米ではなく、【ブランド米】特Aのお米が送られてきます!
実家からの感想が届くのが楽しみです~

風評被害を吹き飛ばせ~!
福島県湯川村のふるさと納税のページはこちら
http://www.vill.yugawa.fukushima.jp/kikakuzaisei/hometown_tax_2.html


9月末で特産品の送付申し込みは締め切られていますが、
新米の季節、ネットなどでもでてくるかもしれませんね♪
↓↓↓会津湯川産が高級米な理由が、しっかり書いてありました
関連記事